catehedimg005

2016.06.15 熊本地震から2ヶ月

地震から2ヶ月が経とうとしています
今回の地震の特徴のひとつ

地域により被害の大きさが全く違います

未だ時が止まったまま
爆弾が落ちたかのような被害状況の益城町
そこから車で15分も走ると
一部建物の被害はあるものの
復興という言葉が浮かぶ程、日常に向けて動き出している

熊本地震は殆ど報道されなくなった

仮設住宅は、まだまだ建設中のところが多く数も足りない
また、避難者数は6,431人いらっしゃる。車中泊もいれると
もっと数は増えます。

熊本の痛ましい被害が風化することなく
今後の教訓として生かされることを願っています。

今日はお昼から、益城町の島田地区を回ります。
SNSで少しでも「今」をお伝えしたいと考えています。

DSC 0340